コショージメグミ改め古正寺恵巳率いる「MAPA」の全貌が明らかに!プロデューサーは大森靖子!

コショージメグミ改め古正寺恵巳率いる「MAPA」の全貌が明らかに!プロデューサーは大森靖子!

 

あのコショージメグミが、古正寺恵巳(こしょうじめぐみ)として再始動しました。

 

仲の良い大森靖子プロデュースによって結成された「MAPA(マッパ)」として再始動。

 

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」でお披露目という異例のスタートを切った新グループを紹介していきます。

 

「MAPA」結成のきっかけと経緯は?

 

MAPAが結成されたきっかけは、古正寺恵巳の再始動が最も大きな理由です。

 

もう1度、アイドルとしてステージに立ちたい古正寺恵。

 

その夢を叶えたのは、かつて同じステージに立った友達でした。

 

 

古正寺恵の経歴を紹介!

 

古正寺恵は、2012年4月に映像専門学校に入学するために、新潟県から上京してきます。

 

しかし、あえなく挫折し2013年3月にアイドルグループの阿佐ヶ谷家を結成時した際にに、ペットの「阿佐ヶ谷(コショウジ)メグミ」として参加。2013年11月に第1期BiSの最後のメンバー「コショージメグミ」として加入します。

 

金髪ショートがトレードマークだった為「新メンバーにでんぱ組.incの(最上)もがちゃんがやってた!」などいじられる事も。

 

当時は遅刻癖が凄く、メンバー全員からボロクソに言われたこともあったが、何故かBiSの雰囲気が良くなるなど不思議な事も起きていました。

 

2014年7月にBiSが解散すると、サクライケンタプロデュースの「book house girl(仮)」として活動し、グループ名は後に「Maison book girl」隣正式にスタート。

 

欅坂46の大ファンでもあったため、対談などでもアイドル好きっぷりが表れていた古正寺恵は、誰からも愛されるキャラクターでした。

 

実際に、古正寺恵巳を悪く言うアイドルは皆無と言われ、でんぱ組.incのピンキーは悩んでいる時に「こんなに適当に生きていていいんだ」と思ったとのこと。

 

しかしアイドルグループとして赤坂BLITZでのライブやメジャーデビューを飾るも、Maison book girlは2021年5月に唐突な活動終了となります。

 

ワンマンライブ終演後、突如として解散したため、多くの謎を残すことに。

 

古正寺恵巳のその後についても様々なな憶測が飛び交いました。

1-2.MAPA結成前は、どん底だった古正寺恵!

 

Maison book girl活動終了後、古正寺恵巳はどん底にいたと後述しています。

 

「このまま沈んでしまおうと身を投げた深い深い深い深い水の底」と表現した先でであったのが、大森靖子。

 

2014年の、FUJI ROCK FESTIVALにて大森靖子のステージにも立った経験のある古正寺恵と大森靖子は、かなり仲が良い様子で正月に大森靖子の自宅に行くほど仲良しです。

 

そんな大森靖子からの誘いで、もう1度ステージに立つことを決意した古正寺恵。

 

慣れ親しんだコショージメグミから改名し2021年9月25日に「守れなかった大切だった場所があります 季節も夜の海も名前も置き去りに また歩き出そうと思います」とコメントを発表し新たなアイドルグループ「MAPA」の結成を発表します。

 

そして、プロデューサーには大森靖子が就き「素晴らしい世界観のステージ演出を担っていたコショの才能を、これからも体感できることが嬉しい」とコメント。

 

所属は大森靖子率いるZOCと同じTOKYO PINKでグループの振付はZOCの雅雀り子が担当します。

 

そして「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」の2日目でお披露目という破格のデビューを飾りました。

 

 

MAPAのメンバーは謎に包まれている!?

 

MAPAのメンバーは古正寺恵巳以外はオーディションで選ばれた3人が参加しています。

 

3人はZOCオーディションに参加した面々。

 

大森靖子が見出した才能あふれる有望株で、将来性が期待されています。

 

メンバーは、オレンジx白担当でどこか昭和感漂うショートカットの宇城茉世(うしろまよ)、紫x黄担当で目力が強さを感じさせるロングヘアーの紫凰ゆすら(しおうゆすら)、緑xピンク担当でどこか不思議な可愛らしさを醸し出すツインテの神西笑夢(じんざいえむ)。

 

そして水色x赤担当の古正寺恵巳の4人です。

 

この4人からなる、不思議でカラフルな万華鏡の様な集団「MAPA」が本格的に活動を開始しました。

 

 

MAPAの活動が本格スタート!

 

MAPAは2021年10月2日に開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」の2日目でお披露目します。

 

大森靖子プロデュースのおしゃれな中にも情緒あるサウンドで、一気に注目の的に。

 

そして全曲大森靖子作詞のアルバム「四天王」が11月19日に発売されることも発表されました。

 

「超自然回帰」をテーマにした13曲で演奏も含めて、6日間の超集中レコーディングで制作された宝物の様な音楽。

 

発売同日には、1stワンマンライブも行われ、期待感が増しています。

 

才能の塊でもある古正寺恵巳と大森靖子の合体によって誕生した「MAPA」

 

2021年後半のアイドル界において、最注目の新グループであることは、間違いありません。