手羽先センセーションが熱い!TikTokフォロワー21万人、人生3回目、全員加入1年未満の躍進撃!

手羽先センセーションが熱い!TikTokフォロワー21万人、人生3回目、全員加入1年未満の躍進撃!

 

手羽先センセーションが2021年10月27日にデジタルアルバム「#テバサキレシピ」をリリースし、本格的にテッペンを取りに来ています。

 

メンバーが全員2021年加入という、粗削りながらなグループと思われがちですが、それにもまして個々のポテンシャルの高さが際立つグループ。

 

TiKTokerや最年少でキャラ立ちしたメンバーなど、成長著しく今最も注目株なアイドルです。

 

手羽先センセーションは全員が2021年加入の新体制グループ!

 

手羽先センセーションは、2018年まで活動していた「強がりセンセーション」の名古屋支店グループとして発足します。

 

「グループ名に反して意外と王道」というキャッチコピーの元、東海エリアを中心に活動。

 

2018年3月に「東海アイドル万博前日祭バトルを優勝し、少しずつ知名度が上がっていきます。

 

楽曲は、王道アイドルソングでエモい楽曲が多くライブで盛り上がること請け合い。

 

その為、初見でも感情移入しやすく、ファンの拡大が続きます。

 

2019年4月にリリースされた1stインディーズアルバム「手羽先のおいしい食べ方」が、オリコンデイリー第1位になり話題に。

 

ウィークリーランキングでも第11位を記録し「注目のアイドルグループ」として、大きく取り上げられる様になっていきます。

 

2019年にはご当地アイドルのブレイク指標となる「2019年上半期 アイドルセレクト10」に初選出。

 

さらに「TIF全国選抜LIVEセカンドチャレンジ」に優勝し、「TOKYO IDOL FESTIVAL」に初出演を果たすと、2020年4月8日にドリーミュージックよりメジャーデビューを果たします。

 

その後、2020年に入るとオリジナルメンバーの卒業が相次ぎ、ne2021ン1月4日には、新メンバーとして日南遥、佐山すずか、カワイレナ、三好佑季の4名が加入。

 

同年5月に、2020年に加入した佐野さくらが卒業し、7月には茉城奈那が加わると、メンバー全員が2021年加入となり新体制として再出発を決めます。

 

ほとんど結成1年と言っても過言ではない、アイドルグループの魅力は個々のポテンシャルの高さです。

 

 

手羽先センセーションの個々のポテンシャルが高い!

 

手羽先センセーションの最大の魅力は、メンバー5人全員がそれぞれ持つポテンシャルの高さです。

 

中でも、カワイレナは手羽先センセーションの広告塔と言っても過言ではない活躍。

 

天性にカワウソ顔に、新体操で磨きをかけたしなやかな動きは一見の価値ありです。

 

元々、オリンピック選手を輩出する様なスクールに通っていたカワイレナ。

 

しかし怪我によって新体操が続けられなくなったところ、たまたまスカウトされてアイドルになります。

 

アイドルになりたての際は「楽しいだけじゃない」とへこむことも多かったそうですが、元々メンタルは強い方との事で、現在はアンチコメントを楽しめる強靭なハートになったとのこと。

 

そして、特筆すべきはTikTokでのフォロワーが21万人を超え、インフルエンサーとしても活躍中です。

 

実は、アイドルとしての知名度よりも先にインフルエンサーとして知られているカワイレナ。

 

彼女は、グラビアでも活躍し新体操仕込みの抜群のプロポーションを武器に、デジタル写真集も近日リリース予定です。

 

そしてメンバー最年少の佐山すずかは、若干16歳ながらも堂々とした佇まいで有名。

 

2018年にアクアノートのオリジナルメンバーとしてデビューし、グループではリーダーを務めたほどのしっかり者です。

 

その後、2021年に手羽先センセーションに移籍し、名古屋で1人暮らしを始め、さらにしっかり者に。

 

「人生3回目」とファンに言われるほどの落ち着いた物言いには、メンバーも舌を巻くほどです。

 

さらに、グラビアでも活躍中で「週刊ヤングジャンプ」や「週刊プレイボーイ」などでグラビアを披露。

 

手羽先センセーション加入前から写真集を発売しており、グラビアアイドルとしての実力は確かなものです。

 

他の3人のメンバーも個性が強く、それぞれの場で活躍中。

 

彼女らの快進撃には、個々のポテンシャルの高さがあってこそだと思われます。

 

 

デジタルアルバム発売に東名阪ツアーも決定した手羽先センセーション!

 

手羽先センセーションの快進撃は続き、2021年10月27日にはデジタルアルバムをリリースします。

 

彼女らの楽曲の特徴は、とにかく「エモい」という事。

 

新体制初となった1stシングル「刹那ストリングス」は、少女の瞬間をきりとった、切なくも輝かしい歌詞が特徴的です。

 

中京テレビ「オードリーさんぜひ会ってほしい人がいるんです」のエンディングテーマにも起用。

 

多くの人に届いたことでしょう。

 

さらに2021年4月に新体制のお披露目をZeppNagoyaで行い、期待感溢れていましたが2022年はついに東名阪ツアーが決定しています。

 

これからどんどんメジャー化していくと思われる手羽先センセーション。

 

彼女らに注目するのは、今からでも遅くはありません。