2021年に解散や結成したアイドルグループは?中心には元BiSの面々が!?

2021年に解散や結成したアイドルグループは?中心には元BiSの面々が!?

 

2021年も、アイドル界は解散に卒業、結成に新加入と目まぐるしく動き続けていました。

 

アイドル戦国時代と言われた2010年代から、コロナ禍となった2020年に突入し大きな変貌も遂げた2021年。

 

卒業や加入の動きをまとめてみました。

 

2021年解散したアイドルグループは?それぞれの現在は?

 

 

2021年にもいくつかのアイドルグループが、飛躍を誓いながらも解散していきました。

 

コロナ禍によって、思う様な活動が出来なかったというグループも。

 

そんな中には、あのアイドルグループもありました。

 

 

2021年に解散したグループは?伝説級の解散も!

 

2021年に解散したアイドルグループで、まず名前が挙げられるのは1月10日に解散した「CY8ER」ではないでしょうか。

 

苺りなはむが、セルフプロデュースで結成したアイドルグループで、世界を騒がすガチマジアイドルとして有終の美。

 

かつて自身が所属していた初期BiSの解散ライブ「BiSなりの武道館」へのリスペクトを込めた日本武道館でのワンマンライブ「CY8ERなりの横浜アリーナ」で解散するという、ドラマみたいな展開での解散は語り継がれるでしょう。

 

さらに、2020年1月にはメジャーデビューを果たしており、まさに「夢を叶えての解散」という名前が相応しい形に。

 

そして次に挙げたい伝説の解散は、5月30日のワンマンライブの直後に解散した「Maison book girl」です。

 

通称ブクガの愛称で親しまれたグループは、初期BiSのコショージメグミが中心となって結成されたグループ。

 

2020年には、ベストアルバムをリリースするなど精力的に活動をしていましたが、2021年5月に開催された舞浜アンフィシアターでのライブ直後に解散します。

 

衝撃的な展開には、ファンも困惑。

 

Maison book girlらしい衝撃的な幕引きは伝説となりました。

 

そして8月31日には、2010年の「開校」から多くのメンバーの加入と卒業を繰り返してきた「さくら学院」が最後の卒業生を見送り、事実上の解散に

 

BABYMETALのメンバーを輩出するなど、後のアイドル業界に多大な影響を与えた学院も10年の区切りで閉校することとなりました。

 

その他にも「ゆくえしれずつれづれ」「DESURABBITS」といったアイドルグループが解散・活動終了に。

 

アイドル界にも大きな変革が訪れた1年でした。

 

 

2021年に結成されたアイドルグループにもBiSの遺伝子が!?

 

2021年に新たに結成されたアイドルグループには、同年に解散した2グループが関わっています。

 

1つは、2021年1月に解散したCY8ERのプロデューサーである、苺りなはむがオーディション開催を経て、結成したアイドルグループ「HO6LA」です。

 

苺りなはむが、元BiS/CARRY LOOSEのパンルナリーフィを中心としたアイドルグループの結成を宣言したのが4月。

 

そこから、オーディションを開催して「24時間耐久合宿」を経て、元YouTuberのクスノキロアを含む6人で結成されたのが「HO6LA」です。

 

既に、1stシングルをリリースして精力的な活動をしているHO6LA。

 

2022年の飛躍は間違いないと考えられます。

 

そして2つ目は、元BiS/Maison book girlのコショージ メグミ改め古正寺恵巳を中心に、ZOCのプロデュサーでもある大森靖子が結成させたグループ「MAPA」

 

「MAPA]は、10月2日に「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」で初お目見えとなりますが、それまで古正寺恵巳以外のメンバーは伏せられていました。

 

こちらも11月に1stアルバムをリリースし、12月には東名阪ツアーを行うなど、トップギアで活動中。

 

この2組に共通するのは、初期BiSメンバーがかかわっているという事です。

 

2010年11月に結成され、10年の時を経た今も尚、アイドル界に多大な影響を与え続けている様子。

 

その他にも、中毒性たっぷりの「YUP YUP」「Buddha TOKYO」。ネットニュースにもなった「ハートの心電図」「天使にはなれない」などが新たに結成されました。

 

 

アイドル界の2021年の卒業と新加入は?逸材が登場!

 

2021年にもグループを卒業したり、新加入したりと入れ替えがあったアイドル界ですが、記憶に残っているのはZOCです。

 

世間を騒がせたZOCですが、2021年には香椎かてぃが2月8日の日本武道館公演を最後に卒業

 

その後、当時15歳だった鎮目のどかが5月13日に正式加入します。

 

オーディションで選ばれた鎮目のどかは、美少女の名にふさわしい逸材。

 

2022年には、ZOCからパフォーマンスを専属で行う「zoc」が派生する予定で、さらに精力的な活動が期待されます。

 

そして「でんぱ組.inc」からは2月に成瀬瑛美が卒業

 

その卒業公演で、新メンバーとして愛川こずえ、天沢璃人、小鳩りあ、空野青空、高咲陽菜の5名が電撃加入し、度肝を抜く展開になります。

 

でんぱ組.incは、エースの古川未鈴が産休に入った事もあり、怒涛の1年だった様子。

 

そして大きな飛躍を遂げた「手羽先センセーション」も注目されました。

 

2017年に結成されたグループですが、現在は日南遥、佐山すずか、カワイレナ、三好佑季、茉城奈那の5人体制。

 

いずれも2021年に加入したばかりという新星ながらも、2022年には東名阪ツアーも決定しており大きな展開が期待されています。

 

卒業するアイドルに、新規加入するアイドルも多数。

 

2021年も、アイドル業界はにぎわっていた様子です。

 

 

2022年も激動のアイドル界か?

 

2022年も現時点で「転校少女」の解散やまねきケチャの深瀬美桜にナナランド・雪村花鈴の卒業も決まっています。

 

さらに「notall」のオリジナルメンバーでもある佐藤遥、片瀬成美、田崎礼奈が3月末で卒業

 

2022年もアイドル界の新陳代謝は、続いていくと思われます。

 

ちょっとブレイク!本日のアイドル飯

 

アイドルブレイクセレクトのお取り寄せグルメを紹介します。

本日紹介するのは「九州お取り寄せ本舗」です。



九州のプレミアムな“食”を産地直送でお届けする通販サイトで 九州各県の定番食から、九州人だけが知っているご当地食材など、幅広く取り扱っています。

「スペイン生まれのバスクチーズケーキ」

 

 

表面のほろ苦いカラメルのような焦げ目が美味しい、バスクチーズケーキ。

 

北海道産クリームチーズを100%使用しています。 

 

しっとり濃厚なチーズのコクと香りをじっくり堪能できる絶品スイーツです。

 

推しメンへの差し入れとしても喜ばれるでしょう。

ほろ苦、なめらか、深いコク!スペイン生まれの本格バスクチーズケーキ

 

商品は離島ふくめて全品送料無料となっております。

 

「1000円ポッキリお試し商品」から取り揃えておりますので是非お試しあれ!

 

▼詳細はこちら

隠れた絶品グルメを産直!九州おとりよせ本舗