悲撃のヒロイン症候群はすでに解散している?メンバーの現在や今後が気になる!?

悲撃のヒロイン症候群はすでに解散している?メンバーの現在や今後が気になる!?

 

悲撃のヒロイン症候群(ひげきのヒロインシンドローム)は人気が上がる中で現体制での活動を終了したグループです。

 

そこには何があったのか?

 

個々のメンバーの現在など、深堀していきます。

 

悲撃のヒロイン症候群の始まりと現在は?

 

悲撃のヒロイン症候群は、通称ヒロシンと呼ばれており、2018年に活動を開始したグループです。

 

「悲劇のヒロインに浸ってないと生きていけないそんな時もある」。そんな女の子たちが立ち上がり、歌やダンスで想いを伝えたいという事をコンセプトにしたグループ。

 

2018年12月に白雪姫乃、蒼井叶、夜宵やむ、胡桃兎愛、野苺みくるの5人で結成されます。

 

「病みカワイイ」をテーマにし派手な髪の色や個性的なメイクで話題に。

 

ファン率の実に9割が女性とも言われ、自信や勇気を持てない女の子に「自由に生きればいい」ということを伝えていくことを掲げています。

 

2019年2月には新宿BLAZEにてデビューライブを行い、同年7月には早くもShibuya O-EASTにて初のワンマンライブを開催するなど飛躍の年に。

 

2019年8月にリリースした「サイレントクライ/ REVENGER」がオリコンデイリーランキングで1位を獲得し、ウィークリーでも7位と大健闘します。

 

さらに3月には籠乃めあが、9月には月雲巫女が新メンバーとして加入。

 

2019年はヒロシンにとって、最高の年となりました。

 

しかし2020年に入ると、コロナ禍に影響で活動が思う様にいかなくなります。

 

2021年2月には、公式Twitter上でライブ活動等の一時休止が発表。

 

4月8日には、初期メンバ—の野苺みくるの卒業がは発表されます。

 

さらに、4月23日には現体制解散を発表。

 

急な解散宣言に驚きの声を上げるファンも多かった様子です。

 

 

悲撃のヒロイン症候群のメンバーは?現在の活動は?

 

ヒロシンのメンバーは、それぞれが個性豊かな面々でした。

 

現体制の解散を踏まえ、現在の活動は?

 

卒業メンバーも踏まえて紹介していきます。

 

 

白雪姫乃と蒼井叶はユニット活動中!中心人物だった!?

 

白雪姫乃は初期メンバ—の中でも中心的存在です。

 

2000年9月20日生まれの東京都出身で担当カラーは白。

 

167cmの高身長を活かしてアマツカミの「コレクション2019 Spring&Summer」のモデルを務めるなど精力的に活動していました。

 

黒髪ぱっつんの姫カットと高い歌唱力が評価される中心的存在。

蒼井叶は、2001年11月9日生まれのメンバー最年少です。

 

担当カラーでもある青い髪が特徴的で「見るからに強そうで怖い」と思われがちですが、喋ると3歳児の様とのこと。

 

メイクがかなり特徴的ですが、楽曲の作詞を担当するなど才能を見せていました。

 

この2人は、ヒロシン加入前から「叶と姫乃」としてYouTubeチャンネルでメイク動画等をアップ。

 

ヒロシンが活動休止となると、2021年9月には2人のユニット「twinpale」の活動を開始しています。

 

既にライブも行い、2人のYouTubeチャンネルも始動。

 

ヒロシンから続けてアイドル活動を2人で行っています。

 

夜宵やむと胡桃兎愛の現在はモデル?

 

夜宵やむは、12月22日生まれの東京都出身です。

 

担当カラーは紫で身長は158cm。

 

メンバーやファンに対する思いやりが強く「やむ中毒になる」とも言われていました。

 

口元のほくろがセクシーでグループの色気担当。

 

この投稿をInstagramで見る

 

夜宵やむ(@yamu_yayoi)がシェアした投稿

胡桃兎愛は1998年9月9日生まれの広島県出身です。

 

身長153cmで担当カラーは桃。

 

ピンクの髪の毛がトレードマークで、お姫様の様な容姿が人気です。

 

2人はヒロシンの現体制での解散後は個々で活動しながらファッションブランド「LISTEN FLAVOR」のモデルとして活躍。

 

アイドルからモデル活動に幅を広げています。

 

野苺みくるは卒業した?現在は?

 

野苺みくるは5月8日生まれの愛知県出身です。

 

2021年4月にグループから卒業しますが、担当カラーは赤。

 

メンバー内でのコミュニケーション能力が長けておりMCを担当していました。

 

卒業後は、アイドルプロジェクト「Zero Project」に。

 

選抜にも選ばれる実力で現在もアイドルとして最先端を走っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

野苺 みくる(@mikurunoichigo)がシェアした投稿

籠乃めあ&月雲巫女ら途中加入メンバーの今は?

 

籠乃めあと月雲巫女は共に2019年半ばから加入したメンバーです。

 

籠乃めあは2000年4月24日生まれの神奈川県出身。

 

担当カラーは緑で、アイドルオーディション「Prologue」を勝ち抜き2019年3月に新メンバーとして加入します。

 

元々「ころころパピー」にて栗せらとして活動していただけあってアイドルとして期待される存在に。

 

しかしヒロシンが現体制の解散を発表した2021年4月を最後にTwitterの更新もストップしており、現在は活動していない様子です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

籠乃めあ(@mea_herosyn)がシェアした投稿

月雲巫女は9月6日生まれの京都府出身。

 

担当カラーは黄色で、真っ白な肌と髪の色が特徴的です。

 

2019年10月7日に加入を発表しますが、それ以前は「サクヤコノハナ」の桜井ひめかとして活動していた過去も。

 

現在は、個人で活動し「S◯XSOCKS」とのコラボなど、活動の幅も徐々に広がりつつある様子です。

 

一方で「自分はアイドルというものに縛られすぎていた」とTwitterで綴っており、今後にアイドル活動は不明。

 

彼女がアイドルとして、新たな活動を開始する日は来るのでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

月雲 巫女(@oitanoc3)がシェアした投稿

悲撃のヒロインの活動再開は?運営との確執はどうなった!?

 

ヒロシンは、2021年8月に公式サイトで「新体制デビュー等の目処は立っておりません」と公開しています。

 

現体制解散の際には、理由も不明確な状態で解散を発表したため、ファンが混乱する事態に。

 

コロナが原因での解散とありますが、一方で新グループをデビューさせるなど運営の方針には不明確なこともありました。

 

「野苺みくる」の卒業ライブもメンバー全員参加ではないドタバタ劇や、マネージャーとメンバーの金銭問題に自殺をほのめかすツイートなど、不穏な情報ばかり。

 

ここから、メンバーを入れ替えての再始動は現時点では難しい状況と思われます。

 

今は、それぞれのメンバーの活躍を見守るのみ。

 

時が着たら再稼働して欲しいものです。