豆柴の大群のカエデフェニックスの年齢や身長は?坂道グループやイコラブで活躍していたかも!?

豆柴の大群のカエデフェニックスの年齢や身長は?坂道グループやイコラブで活躍していたかも!?

豆柴の大群の最後のメンバ—「カエデフェニックス」は追加メンバ—でした。

「水曜日のダウンタウン」(TBS)の「MONSTER IDOL」では最終選考で不合格。

しかし、執念とポテンシャル、周囲の声で見事に復活合格を果たします。

一連の出来事はカエデフェニックスの今までの経歴があってこそ。

今回はカエデフェニックスのアイドルとしての苦節の道やプロフィールを紹介していきます。

カエデフェニックスのプロフィールを紹介!

豆柴の大群のカエデフェニックスの本名は谷垣楓(たにがきかえで)です。

1998年10月4日生まれの北海道出身のメンバーカラーはパープル。

身長165cmで血液型はAB型、左利きで兄弟は兄と妹がいます。

水泳を習っていた過去があり、平泳ぎが得意で中学時代はソフトボール部に所属と運動経験は意外と豊富。

性格はフワフワしていると言われるそうで、5才の時に母親が作ってくれたウサギのぬいぐるみ「ウサナちゃん」をいまだに抱いて寝ているそうです。

カエデフェニックスのコンプレックスは?!克服のために努力を重ねていた!

カエデフェニックスは普段1万円のブラを付けて夜は5000円のナイトブラを付けて生活しています。

高校生時代の3サイズはB79 W59 H83。

高身長でプロポーションが良いのですが、胸の無さを気にしているのかもしれません。

また、文字を書くのが下手ということを気にしており、「書き込み式美文字の練習帳」という本を使って美文字の習得を試みている模様。

この様のかなりの努力家であることが判明しました。

カエデフェニックスは博識?!意外な特技や好みも!?

カエデフェニックスは趣味に映画鑑賞を挙げています。

他にも自粛期間中は読書をしてすごしていた模様。

好きな音楽は意外にもロック系です。

アイドルの曲以外でサンボマスターやかASIAN KUNG-FU GENERATIONなどロック系でノリノリの曲が好きだとTOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! 豆柴LOCKS!」で語っていました。

さらに高校生の頃には少林寺拳法も習っていたとか。

意外な経歴や趣味を持っていることも分かってきました。

2.カエデフェニックスは過去にアイドル経験あり!?

豆柴の大群に加入する前にカエデフェニックスは地元・北海道でアイドルとして活躍していました。

小学年生6年生の時にテレビで「SUPER☆GiRLS」をみてアイドルを志すと早速、2013年に「avexアイドルオーディション2013」に応募も落選。

そして「ミスセブンティーン2014」に応募しファイナリストに残る健闘をしますがこちらも最終審査に選ばれることはありませんでした。

しかし2015年に再びavex主催の「Girls Street Audition」に合格して「iDOL Street」に所属。

ついにアイドルとして活躍する切符をつかみました。

カエデフェニックスがアイドルを辞めた理由は?

カエデフェニックスは2015年7月12日に「サッポロ Snow?Loveits」に加入します。

同グループには現在、豆柴の大群で一緒に活動しているナオオブナオもいて、当時から二人は仲が良かった模様。

さらに「iDOL Street」には元SUPER☆GiRLSの浅川里奈やわーすたの小玉梨々華なども所属していました。

カエデフェニックスは2016年6月に同グループを卒業。

卒業理由は学業への専念で、カエデフェニックスはその後、見事大学を合格し上京していきます。

進学した大学は公表されていませんが「最後の最後の模試まで、ずっとE判定」という発言もあり、偏差値の高い大学ではないかと思われます。

大学に進学する為にアイドルをいったん辞めたカエデフェニックスですが、上京後に再びアイドルを目指していきます。

カエデフェニックスが再びアイドルを目指す!坂道オーディションにも応募!

カエデフェニックスは上京後に再びアイドルを目指してオーディションに応募していきます。

2018年に開催された乃木坂46、欅坂46、けやき坂46(現日向坂46)の「坂道合同オーディション」に「ひつじちゃん」として応募します。

推しメンは平手友梨奈(ひらてゆりな)や土生瑞穂(はぶみずほ)だったことから欅坂46に入りたかった模様。

しかし最終選考まで進みますが、落選してしまいます。

その後、「=LOVE」の姉妹グループオーディションにも応募しますがこちらも最終審査で脱落。

後に、「水曜日のダウンタウン」でその際の審査員だった指原莉乃が豆柴の大群に加入するカエデフェニックスのVTRにコメントするという展開もありました。

そして2019年には「2019WACKオーディション」に参加するも落選。

同じくWACKのアイドルグループ「CARRY LOOSE」のオーディションにも落ちた為、カエデフェニックスにとって「MONSTER IDOL」は正に不退転の意思で臨んだオーディションでした。

カエデフェニックスは豆柴の大群に追加加入!クロちゃんの脱落させた理由が酷い!

カエデフェニックスは「カエデ」という名前で「MONSTER IDOL」に参加。

初代プロデューサーのクロちゃんは最初からカエデのことが好きだった模様で様々なアプローチを掛けていきました。

オーディション中にクロちゃんとデート!?

カエデのことを気に入ったクロちゃんは予選1位通過をさせるなどカエデ贔屓が目立っていました。

さらにオーディション中にデートをするといった公私混同の行為も。

カエデ自身も「(クロちゃん)いけるかも」とまんざらでもない反応でしたが、最終的にはクロちゃんを男として見れないとその誘いを断ります。

しかし諦めきれないクロちゃんはカエデを最終審査で落選。

その理由が「アイドルと付き合うのはご法度だから、後日カエデに告白する為」だったことが発覚し炎上していきました。

カエデフェニックスの名前の由来!アイドルとして舞い戻ってきた!

その後、クロちゃんの横暴ぶりからCD売り上げの結果(クロちゃん解任&罰CDが他のタイプの売り上げを上回る)からクロちゃんは豆柴の大群の初代プロデューサーを解任。

そして2019年12月25日。カエデは5人目のメンバ—として豆柴の大群に加わります。

さらに2020年8月7日にはかつて所属していたavexからのメジャーデビューも決まり、カエデは晴れてアイドルとしての道を再び進むことに。

オーディションで落選してもまた挑戦する姿からカエデ「フェニックス」という名前がよく似合います。

やっとアイドルとして活動を開始したことに喜びを感じてこれからもさらなる克拓を期待せずにはいられません。