ネコプラの藍川みりは女優デビューも陰キャで見てほしくない?過去には脱退も考えた?

ネコプラの藍川みりは女優デビューも陰キャで見てほしくない?過去には脱退も考えた?

 

ネコプラの藍川みり(あいかわみり)はアイドルとして活躍する一方で女優としての一面もあります。

 

ただ、陰キャアイドルと自負するだけあった発言はネガティブ。

 

さらに、脱退を考える程の状況に追い込まれたりもしますが、なぜか愛され続けています。

 

そんな藍川みりとはいったいどんな人物なのか?

ネコプラ・藍川みりのプロフィールは?

 

藍川みりは2001年12月9日生まれの福島県出身です。

 

身長はおおよそ150cm後半で担当カラーは紫。

 

2019年10月5日にネコプラに加入し、アイドル活動を開始します。

 

それまでは、地元の福島で高校生をしていた藍川みり。

 

アイドル人生のスタートと共に思いがけない試練が立ちはだかります。

 

 

藍川みりは夜行バス通いでアイドル活動をしていた!

 

藍川みりはネコプラ加入当初は、地元の福島から夜行バスで上京し、ネコプラのライブに参加していました。

 

その時は、夜行バスで上京していることを隠していた藍川みり。

 

理由としては「大変そう」と思われるのが、とにかく嫌だったからだそうです。

 

平日は高校生としての顔があり、週末は東京でアイドル活動という2足のワラジはきつかったけど楽しかったとのこと。

 

その後、上京し1人暮らしを始めますが、家ではひたすら振付の練習をする毎日だったそうです。

 

一人暮らしは寂しかったが、メンバーと一緒に過ごせる地方ツアーは楽しかったとのこと。

 

とはいえ、ツアーは体力的には大変で始まると「早く終わって」と思う事もあったそうです。

 

そして2020年3月には高校を無事に卒業。

 

アイドルに専念できる環境を手に入れ、少しずつ生活にも慣れてきた様子です。

 

 

ネコプラ・藍川みりが重大規約違反で炎上!脱退も考えていた!

 

ネコプラの藍川みりファンに衝撃が走ったのは、2020年2月です。

 

藍川みりが重大な規約違反を犯したとして、立花りくと共にライブを欠席。

 

ライブ後にステージに登場し、ファンに謝罪をします。

 

重大な規約違反と言うのは個人SNSの運用。

 

ファンからは「炎上商法だ」と運営を避難する声もあがります。

 

ネコプラ運営に対する不満が爆発したかの様に、SNS上では炎上騒ぎに。

 

さらに、この時にネコプラのドキュメント映像を制作するために、カメラも回っていたことも、騒ぎが大きくなった要因の1つと考えられます。

 

ドキュメント映像では、ライブ後に藍川みりらと他のメンバーの話し合いの様子も収録されており、重苦しい雰囲気の中でメンバーから叱責を受ける様子には、なんとも言えない緊張感が。

 

この事件をきっかけに藍川みりは、精神的に追い込まれていったと思われます。

 

 

藍川みりはネコプラ脱退も考えていた!アイドルにかける想いも垣間見えた!

 

藍川みりはこの一件が原因で、ネコプラの脱退も考えていたそうです。

 

しかし他のメンバーはあくまで、8人での活動にこだわっていた様子。

 

藍川みり自身も、過ちに正面から向き合います。

 

他のメンバーからの今回の一件に関しての言葉を目をそらさずに毅然とした態度で真正面から受け止める姿勢は印象的。

 

普段のどこか頼りないイメージのあり藍川みりからは想像できない、真面目な態度からはアイドルにかける想いがひしひしと伝わってきます。

 

福島から単身上京し、アイドルとして活動する孤独は藍川みりにしか分からないもの。

 

彼女がはこの一件を経て、確かに強くなっていったと感じさせます。

 

 

ネコプラ・藍川みりは女優として活躍も陰キャ過ぎて大変だった!

 

藍川みりはネコプラとして活躍する一方で、女優としての顔も持っています。

 

しかし根っからの陰キャと自負する彼女は、演技に自信が無く、褒められると「嘘だ」と思うとのこと。

 

ただその陰キャっぷりが、なぜかメンバーやファンに愛されており、不思議なバランスで成り立っています。

 

 

藍川みりは女優活動を見てほしくない?

 

藍川みりは2020年9月に吉田武寛監督作品の「喫茶ライフ」に出演しています。

 

舞台演劇の映像化で、俳優の米原幸佑が主演を務める各話オムニバスの作品。

 

藍川みりは第1話の高校生カップルの女子役で登場します。

 

撮影中は、最初は浮いてしまったそうですが他のキャスト陣に話しかけられ、少しずつ溶け込めたとのこと。

 

配信を前に行われた先行上映イベントを前に「演技が下手すぎるから、行きたくない」と悩んでいたほどです。

 

実際に自分の演技を見たときは恥ずかしくて仕方なかったとのこと。

 

ただ、撮影も意外と楽しかったので、機会があれば挑戦してみたい様子です。

 

 

藍川みりは重めなアイドルも、愛されキャラ!?

 

藍川みりは自称「陰キャアイドル」とし、かなりなネガティブ発言もしています。

 

時にはツイッターで重めな投稿をしてしまう事も。

 

しかし、なぜかファンからはこの陰キャアイドルっぷりが受けている様子です。

 

メンバーからも、愛されており、碧島ゆりなは「百合的に藍川みりを推している」と公言。

 

さらに重大な規約違反で、ファンの前で公開謝罪した直後のレッスンで藍川みりが泣きじゃくっていると、他のメンバーが爆笑するなど、本人はいたって真面目なのに可愛く映ってしまいます。

 

丸顔で幼い印象も、何をやっても可愛くなる要因の1つ。

 

藍川みりがこれから、どんなに陰キャアイドルと謳っても、愛されキャラであり続けるのは間違いありません。