HO6LAの最終決定メンバーは?苺りなはむが目指すは日本武道館!

HO6LAの最終決定メンバーは?苺りなはむが目指すは日本武道館!

 

 

苺りなはむが手掛ける新たなアイドルグループ「HO6LA」のメンバーが決定しました。

 

過酷なオーディションを勝ち上がった5人とパンルナリーフィ。

 

彼女たちはいかにして集結したのか。

 

経緯を紹介していきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HO6LA(@ho6laofficial)がシェアした投稿

HO6LAはパンルナリーフィが目指す日本武道館の為に結成!

 

HO6LAは、CY8ERを手掛けた苺りなはむがBiSの2期メンバーである後輩のパンルナリーフィの「日本武道館に立ちたい」という

 

夢を叶えるために結成されたグループです。

 

苺りなはむは第1期BiSのオリジナルメンバーとして活躍し、脱退後にアキシブprojectでのアイドル活動を経てCY8ERのメンバー兼プロデューサーとして活動。

 

結成からわずか4年の2021年1月に、目標であった日本武道館公演を開催しCY8ERを解散しています。

 

その実績から、パンルナリーフィの「今までのアイドル活動で叶えられなかった日本武道館に立つという夢を叶えたい」という熱い想いに感化され、新たなアイドルグループの結成を決意。

 

一方、パンルナリーフィは第2期BiSが解散した後にCARRY LOOSEに加入しますが、2020年10月に解散してしまい、所属していたWACKも退所します。

 

苺りなはむも、BiSを脱退してからセルフプロデュースで日本武道館までたどり着いた経緯がある為、パンルナリーフィの夢を叶えたいという想いに共感したのでは。

 

そして、2021年4月に親アイドルグループの結成を発表しオーディション開催に至りました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HO6LA(@ho6laofficial)がシェアした投稿

苺りなはむ開催のオーディションには約1500名が参加!

 

苺りなはむのオーディションには、全国から約1500名が参加します。

 

Webやミクチャでの審査の結果、最終審査に進んだのは15名。

 

最終審査の舞台はまさかの24時間耐久オーディションでした。

 

想像を絶する過酷なオーディションを経て、選ばれたメンバーは?

 

 

HO6LAメンバーは24時間耐久オーディションで決定!

 

苺りなはむはアイドルオーディションにて「自分らしさと個性」をキーポイントにおいていました。

 

強みを活かせて弱いところは補い合う最強のアベンジャーズ集団を目指すアイドルグループと定義。

 

「ガチマジ」をモットーにしたオーディションは、24時間ということは伏せた上で候補生を招集し、筆記テストを行います。

 

そしてアカペラオーディションでは、苺りなはむと共にアキシブprojectで活動したるーるるるから始まり全員が個性的なパフォーマンスでアピール。

 

そして1時間耐久マッスルダンスでは、まさかの延長戦を告げる苺りなはむと、他の候補生を圧倒するパフォーマンスを見せつけるパンルナリーフィに圧倒されました。

 

途中審査の段階では、全員通過し、その後、自己PRや習字を経てチームダンスを3チームで慣行。

 

本来ならこの段階で、合格者が発表となるはずでしたが、あまりの過酷さに合格発表は後日となってしましまいます。

 

合格は、個別撮影という体でのドッキリ。

 

サプライズで発表された合格者5名には、大きなサプライズとなりました。

 

HO6LAに選ばれた6人のメンバーを紹介!

 

そして苺りなはむオーディションに合格した5名は納得の人選でした。

 

まず1人目はわんにゃんさーきっとや。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HO6LA(@ho6laofficial)がシェアした投稿

苺りなはむに「目が離せない存在になった」と言わしめたガチマジ度に高いパフォーマンスを見せていました。

 

さらに名前もセンスが良いとべた褒め。

 

チームダンスでも、中心となっていたことが合格の要因です。

 

グループではエンジン全開サーキット担当として、名前は「わんにゃんサーキットDX!」に。

 

合格を聞いたわんにゃんサーキットDX!は「自信は最初は無かったけど、中間発表で見てもらえていることを確信してがんばろうとおもった」とコメントし「生活がガラっと変わる」と驚きを隠せない様子でした。

 

そして2人目はえみる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HO6LA(@ho6laofficial)がシェアした投稿

最初はかわいいだけの印象だったが、自分のなりたいアイドル像がはっきりしている事が大きなポイントになったそうです。

 

そしてチームダンスでは、他のメンバーを指導している点で正式メンバー入り。

 

スマイル着火担当の笑瑠(えみる)に改名し、グループ入りを果たします。

 

サプライズの合格発表に「うそつき」と言う様は天性のアイドルらしさが。

 

そして「いるだけで太陽みたい」という理由で選出されたのが「うみ」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HO6LA(@ho6laofficial)がシェアした投稿

1時間耐久マッスルダンスでも、1人笑顔でキラキラ光って見えたとのこと。

 

目には見えない太陽感を放っていたそうです。

 

うみは幸運みつばち担当の八光うみとして加入。

 

合格発表の際もずっと口を開けて、驚きを隠せない様子には、純粋さが感じられました。

 

そして真剣さを秘めているちいう理由で選ばれたのは楠ろあ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HO6LA(@ho6laofficial)がシェアした投稿

YouTuberとしても有名な彼女ながら、アイドルに対する姿勢が評価されての合格となりました。

 

合格を知った際には「ほっとしています」と本音を漏らした楠ろあ。

 

へっぽこリーダー担当のクスノキロアとして生まれ変わりました。

 

そして最後にメンバーに選ばれたのは「なんか気になる」として選ばれたわずらい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HO6LA(@ho6laofficial)がシェアした投稿

他のメンバーとは違い「ほっこりする」存在としつつも「ダンスはガチ」というギャップが気になる存在だったことからメンバーに選ばれます。

 

合格発表後も固まったままで、気になる存在。

 

なんか気になる恋煩い担当のわずらいとして、唯一改名なしでメンバー入りを果たします。

 

そしてグループ名の「HO6LA」は6名であるという事と、炎のメラメラやわくわくといった感情を忘れずに炎の様に上昇するという意味が。

 

ここに、苺りなはむが率いる6人の新生アイドルグループが爆誕しました。

 

 

HO6LAの今後の予定は?

 

HO6LAは2021年9月12日に1stライブ「炎」が決定しています。

 

楽曲発表よりも早く、ライブ開催という異例さ。

 

東京では、HO6LAのアドトラックが各地を走行しています。

 

新人アイドルグループとしては露出が多く、期待感が溢れているHO6LA。

 

彼女たちがスタートする瞬間に注目が集まっています。