HO6LAのわんにゃんサーキットDX!は、ミスiD受賞者で自身のコンプレックスからアイドル に!

HO6LAのわんにゃんサーキットDX!は、ミスiD受賞者で自身のコンプレックスからアイドルに!

 

わんにゃんサーキットDX!は苺りなはむはプロデュースのアイドルグループ「HO6LA」で念願のアイドルデビューを飾ります。

 

ここまでかなり苦労したわんにゃんサーキットDX!。

 

彼女の道のりを紹介していきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HO6LA(@ho6laofficial)がシェアした投稿

わんにゃんサーキットDX!のプロフィールは?

 

わんにゃんサーキットDX!は8月23日生まれです。

 

過去の投稿から、東京出身ではない様子。

 

新ch峰156㎝でB80、W60、H88で担当色は白です。

 

エンジン全開サーキット担当で、HO6LA加入前はわんにゃんサーキットや!名義でも活動。

 

名前の由来は、犬と犬のおしり、来もしないのにこっちばかり見てくる猫が好きという事から命名されます。

 

可愛い女の子が出てくるアニメやコスプレも好きで、自分でも衣装の制作を行えるほどの服好き。

 

小学生の頃からアイドルが好きで、苺りなはむがプロデュースしたアイドルグループのCY8ERをBPM15Q時代から、アイドルにハマっていったそうです。

 

第2期BiSをTwitterで発見し、オーディション合宿の頃から見ていたとのこと。

 

その頃、わんにゃんサーキットDX!は学校とバイト意外で何もやる気が起きなくて、つまらない毎日を送っていました。

 

その時に第2期BiSを知り、ファンクラブに入り1人で遠征してライブを見に行くほどのファンに。

 

そこから、アイドルになりたいという思いが強くなり、自分でも行動する様になっていきます。

 

 

わんにゃんサーキットDX!は過去にミスiDで賞を取っていた!壮絶な過去も!

 

わんにゃんサーキットDX!は、他界した(解散した)アイドルグループの楽曲のみを行うグループ平成墓嵐wEST☄にて「宮上栞鳳(みやがみしおう)」として活動します。

 

そして栞鳳の名前で、ミスiD2020に参加。

 

参加した理由は、コンプレックスによって、自分で楽しくなくしてしまった人生を楽しくしたいという思いで参加します。

 

そしてミスiDでは「吉田豪賞」を受賞。

 

受賞の理由としてアイドル性の高さと「自分のコンプレックスとも強烈に戦ってる」という、生き様が見えた事が挙げられていました。

 

そしてこのミスiDのオーディション期間に自分の生い立ちや境遇について綴っていました。

 

職場ではぼっちであった様子で、当時はDJと付き合っていたという事や、タトゥーを入れている事も告白。

 

さらに母親に彼氏が出来たという、複雑な状態であったり祖母に借金して永久脱毛したりと、正直に自分の人生をオープンにしていました。

 

人生を投げうってアイドルに挑む姿が切々と見え、共感するファンも。

 

彼女の様に、コンプレックスを克服するために、アイドルを目指した人間には、苺りなはむやパンルナリーフィの様な、挫折から復活した人間に惹かれるのは必然だったのかもしれません。

 

 

わんにゃんサーキットDX!のコンプレックスとは!?

 

わんにゃんサーキットDX!は、ミスiDに応募した理由のコンプレックスとは「間欠性外斜視」です。

 

たまに目が外を向いてしまう症状で、そのせいで「気持ち悪い」「クスリやってる?」「変だね」と言われて人と話がうまくできなくなった過去も。

 

それでも、自らコンプレックスを告白し、共感してもらえることも多く励みになりました。

 

吉田豪は、喋るのは決して上手くはなかったし、くすぶっている感は伝わったとしつつも「好感の持てるいい感じの不器用さ」を評価。

 

自身の賞を贈呈する形となりました。

 

 

わんにゃんサーキットDX!は服飾クリエイターとして活躍!

 

わんにゃんサーキットDX!は、アイドルとしての活躍と共に、服飾クリエイターとしても活躍していました。

 

かわいい服が好きで、メイドカフェで働きつつ勉強しアイドルの衣装を作る様に。

 

「awai」というアイドルの衣装ブランドを立ち上げて活動していました。

 

服を制作する理由としては、アイドルになりたかったけど、歌が下手で人前で話すのが苦手な自分は、せめてアイドルにかかわる仕事がしたいと「服好きだし作れるしアイドル衣装さんになろう」と思い活動。

 

しかしアイドルになる夢を諦められずに、苺りなはむオーディションに応募することとなります。

 

 

わんにゃんサーキットDX!がオーディションを合格しHO6LAとして活動開始!

 

わんにゃんサーキットDX!は、「アイドルプロジェクト・オンライン」で活動していましたが、苺りなはむオーディションを知り応募します。

 

自分の人生を大きく変えてくれたBiSの想いがあるアイドルグループで日本武道館を目指したいと強い意志で行動。

 

オーディションを勝ち上がり、最終24時間オーディションで自分をしっかりアピールします。

 

特に1時間マッスルダンスでは審査員に「ダンスの中で、1人光って見えた」と言わしめる程の強烈な存在感も。

 

その結果、見事合格となり「わんにゃんサーキットDX!」が誕生したのです。

 

わんにゃんサーキットDX!の魅力は「全力」!

 

わんにゃんサーキットDX!を合格した理由について、苺りなはむは「ガチマジさが、すごかった」と語っています。

 

その全力な姿勢は心配になるほどだったとのこと。

 

わんにゃんサーキットDX!が全力でパフォーマンスしたのは、それまでの紆余曲折があったからこそです。

 

自身のコンプレックスに悩み、苦しみましたが「アイドルになる事で、自分を肯定する」という強い意志が全力パフォーマンスの根源。

 

わんにゃんサーキットや!から「わんにゃんサーキットDX!」に進化した彼女にとっては、これからが勝負です。

 

やっと夢のスタートラインに立ったわんにゃんサーキットDX!。

 

HO6LAの元気印として、大いなる活動に期待せずにはいられません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HO6LA(@ho6laofficial)がシェアした投稿