NEO JAPONISMの瀬戸みるかは頭が悪い?コロナ禍で病んでしまった後は!?

NEO JAPONISMの瀬戸みるかは頭が悪い?コロナ禍で病んでしまった後は!?

 

瀬戸みるかはNEO JAPONISMの最年少にしてセンター。

 

一見、かわいらしい彼女ですが、パフォーマンスでの力強さは一見の価値ありです。

 

ここまでの苦悩の道を紹介していきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀬戸みるか(@setomiruka_)がシェアした投稿

ネオジャポの瀬戸みるか勉強したくなくてアイドルになった!?

 

NEO JAPONISMの瀬戸みるかは2002年9月12日生まれの埼玉県出身です。

 

小学校時代は、絵を描くととが好きで漫画家になりたかった瀬戸みるか。

 

その反面かなりの勉強嫌いで「勉強しろ、勉強しろ」って言われているうちに嫌になり不登校に。

 

小学校2年生までひらがながきちんと書けなかったり、中学2年生までアルファベットも欠けなかったそうです。

 

友達もまったくいなかったので、勉強も徐々についていけなくなった中学2年生の時に、1度スカウトされたとのこと。

 

その時に、高校受験がとにかく嫌だったこともあり芸能事務所入りを決意します。

 

その後、高校1年生からアイドルグループ「NIJIIRO★サーカス団」に加入しピンク担当の輿石唯香(こしいしゆいか)の名前で活動。

 

この頃から、負けず嫌いな性格が少しずつ出てきます。

 

グループの活動が2年目になると「本気でアイドルをやりたい」と考える瀬戸みるかと他のメンバーの気持ちの温度差が出てくる様に。

 

メンバーと会いたいから活動する自分にも違和感を感じ、友達感覚から気持ちを切り替えるために卒業。

 

グループを辞める時に、ネオジャポかもう1つのグループに入りたいと思いどちらかがオーディションをやるまでは、他でやらないと決めていました。

 

元々、ネオジャポのファンでネオジャポの衣装や舞台演出が好きだったという瀬戸みるかは、メイドをやりながらもオーディションの機会を伺っていたとのこと。

 

そんな中で、ネオジャポのオーディションが開催されます。

 

体制が変わるときのオーディションで、メンバーは総入れ替え。

 

実は、瀬戸みるかは、それ以前に開催されたネオジャポのオーディションに書類を送りますが、応募締め切り後だったために落ちていました。

 

自身にとっては、2回目のチャンスで、やっと受けれたオーディション。

 

そんな中で、面接中に「高校生は取るつもりはない」というニュアンスを言われて「どうせもう会わないから思いっきりやろう」と思ってダンスを踊った結果、合格します。

 

 

ネオジャポの瀬戸みるかはコロナ禍で病んでしまっていた。

 

 

瀬戸みるかは2019年12月にNEO JAPONISMの一員としてで活動を開始します。

 

しかし、すぐに世界中が新型コロナウィルスの感染拡大で、未曽有の事態に。

 

せっかくグループに入れたのに、なんで活動できなくなったのかと不安になる中で、自分に特技が無かったのでSNSを頑張ろうと毎日更新します。

 

そんな中でスタートしたのが、配信ライブ。

 

配信ライブが始まると、自分のすごく嫌なところが映像で見えてきたそうで。

 

配信ライブを見るのがつらくなったそうです。

 

そんな中でも、お客さんが良い感想を言ってくれるが、それも苦しくて徐々に、ライブをやりたくなくなったという瀬戸みるか。

 

その時期は、とにかく病んでしまっていたけどアイドルは辞めたくなかったので、何とか自分と向き合おうとしたそうです。

 

その時に、自分を奮い立たせたのがメンバーの存在。

 

他のメンバーはダンスや歌も自分より上手く、尊敬しているし憧れがある中で、レッスン中にはやさしくて話をしてくれるそうです。

 

加入直後は、仲良くなれるか心配だったが今はメンバーみんな均等に会話できる関係に。

 

グループ仲は良いが、友達ではなくいい距離感を持っていて、同じ目的を持っている仲間がいたおかげで、瀬戸みるかは自分と向き合えたそうです。

 

「コロナで大変な時期は、ネオジャポっぽいなと思った。闘っている感じがした。」とし、大きく成長。

 

加入1年後には「尖っていた自分が変われたと思う。大人な人と接して自分も大人になっていったと思う。」と自分でも成長を実感します。

 

瀬戸みるかは、ネオジャポのセンターとなり無くてはならない存在に。

 

彼女がコロナ禍で闘い続けたことが、今に生きています。

 

ネオジャポ瀬戸みるかの目標は?

 

ネオジャポの瀬戸みるかは運命的にグループ入りし、センターに。

 

「頑張りたいことを探していた中で、ネオジャポに入れて周りも一生懸命な上に、見たことも無い人種だったし、自分も付いていきたいと思える様になってきた。」と加入してからレベルアップした理由を語っていました。

 

今後については「日本武道館にも立ちたいし、アニソンの主題歌も歌いたい」と多くの夢がある様子。

 

また「これからは自分と闘うのじゃなくて、上をみてもっとレベルを上げていきたい」とし「恥ずかしいとか捨てて皆に全部見せられるようにしたい」とさらなる飛躍を誓っていました。

 

ちょっとブレイク!本日のアイドル飯

 

アイドルブレイクセレクトのお取り寄せグルメを紹介!

 

本日紹介するのは山陰の新鮮な鯖を家庭にお届け「松乃江」



レンジや湯煎で温めるだけ、簡単おかず(焼き魚・煮魚)の通販サイト

 

創業50年 皆さんに安定した食の提供ができないか

 

一年中皆さんにあの”天日干し”の味を届けるにはどうしたらいいのか

 

そんな思いが、長年の研究と培われた経験である、この源熟(R)に込められています。

 

 

素材にこだわり、漁獲時期や脂のりを現地スタッフが丹念にチェック。

 

そのなかで見つけた鯖こそが、脂質25%以上という特大サイズのもので、急速冷凍により新鮮なままに届けらます。

 

鯖の旨みを逃さないと同時に、熟成によるプラスの美味しさがやみつきに。

 

ライブ後の晩酌やご飯のお供にいかがでしょうか。

 

▼購入サイト▼
温めるだけの簡単おかず「松乃江」