結局何があったの?ZOC活動休止の真相!戦慄かなの卒業から一転、不倫疑惑や薬物疑惑の泥沼問題にまで発展!

個性派アイドル集団「ZOC(ゾック)」は2020年7月19日のオンラインサイン会をもって活動休止を発表しました。

2020年7月8日にメンバーの戦慄かなの(せんりつかなの)の卒業発表からわずか10日での活動休止に。
そこには、メンバー間の人間関係が崩れ落ちる骨肉の抗争がありました。

戦慄かなのの卒業発表。所属事務所からの契約終了。

2020年7月8日にZOCの戦慄かなのがグループから卒業を発表します。

「「自分自身が思い描く近い将来の夢を実現するために、今何をすべきか考えた結果、ZOCのメンバーとして今後も活動を両立してゆくことが困難になり、ずっと悩み続けていましたが、今回『卒業』という選択をしました」と説明。

続けてZOCとプロデューサの大森請子(おおもりせいこ)への感謝を綴ります。

メンバーも戦慄かなのの卒業を悲しみつつも新たな道を進むことを応援している模様でした。

そして所属事務所である株式会社ekomsもコメントし、2年間マネージメント業務を行っていたZOCとの契約を終了することを発表。

これを受けてプロデューサーの大森請子は戦慄かなのから卒業の希望があったためそれを了承し事務所から退所するが、ZOCの活動継続を宣言していたことから、新たなステージに進んだと思われていました。

戦慄かなのは辞めさせられた!?暴露合戦で「不倫」や「薬物使用」疑惑が明るみに!?

戦慄かなのZOC卒業はお互いが新たな道に進む為の円満な別れだと思っていました。

しかし、2020年7月9日にプロデューサーの大森請子がアップしたInstagramで火種が勃発。

現メンバーのライブ動画を上げ、メンバー自己紹介の後、大森請子が辞めたメンバーの名を呼び「We are ZOC!」と叫ぶ動画を公開します。

これに戦慄かなのは2020年7月11日に自身のTwitterで「自分が追い出したのにそっちが美しく見えるように都合よく名前使われる 人格破綻しすぎてる頭おかしいよ 美談にしないで 私傷ついているよ」と投稿。

戦慄かなの自身が卒業したのでは無くグループを辞めさせられたという事をほのめかすツイートにファンが騒然。

ここから、メンバー間での暴露合戦が始まりました。

戦慄かなのに薬物使用疑惑が勃発!

この戦慄かなののツイートに真っ先に反応したのがZOCのメンバーの西井万理那(にしいまりな)です。

「追い出した?!!?! 大丈夫かな またキマってんのかなぁ法律からはさすがに守れないよー」とツイートし戦慄かなのが薬物を使用しているような匂わせ発言を慣行。

これに対して戦慄かなのは2020年7月11日に「コレコレ」のツイキャスで薬物はやっていない事や検査で陰性だったこと、大森靖子のストレスで辞めたこと。

さらにはZOCには契約書が無かったことを暴露します。

西井万理那の不倫疑惑に発展!

そして戦慄かなのと仲が良いというYouTuberのゆりにゃがこれに反応します。

戦慄かなのから聞いたという事で西井万理那がYouTuberの東海オンエアしばゆーと不倫していると暴露。

証拠が無いため、真実は不明ですが、しばゆーの妻で同じくYouTuberのあやなんは夫のしばゆーに問いただしたとし「プレゼントを挙げたのは事実。でも肉体関係はない」と否定。

戦慄かなのとZOC西井万理那の暴露がYouTuberにまで飛び火し炎上する騒ぎに発展。

全てに証拠が無いため、憶測で様々なツイートなどが飛び交いました。

ZOCの活動休止と戦慄かなのの休止を発表。

一連の騒動を受け、ZOCのプロデューサーの大森靖子はコメントを発表します。

「ZOCとして今回の反省と、これから新たに活動していく為の準備期間として、一旦活動休止とさせていただきます。」としグループの活動休止を宣言。

2020年7月16日には戦慄かなのも「私はみんなを裏切るようなことは絶対にしてないし今後もするつもりはありません、約束します」と疑惑を否定しつつも「しばらく休止します」とし、ZOCと戦慄かなの両者が活動を休止する事態にまで発展します。

 

結局何があったの?!元所属事務所も見解を公表!

そして一連の騒動を受け、ZOCの元所属事務所のekomsの櫻井健太は「ZOCというグループの構造上ゆえに生じる意見の相違など、今後弊社がリスクを負いながら活動を管理するには困難となった」とZOCとの契約終了はメンバー間の問題と発表します。

続けて戦慄かなのに関しては「弊社のマネジメント理念に沿ったコンプライアンスに支障をきたす可能性が発覚したため、本人、メンバー、プロデューサーと十分な話し合いの上、グループ卒業という決断に至りました」と発表。

戦慄かなののコンプライアンスに支障をきたす理由は明示されていませんでしたが、薬物使用などを連想させるのは必至です。

今後の両者の活動再開に期待!

ZOCと戦慄かなのの暴露合戦は結局のところ、現時点では何が真実かは明らかになっていません。

両者の活動休止という黒い影だけを残して終了。

もう前の様にZOCを楽しめないというファンも多い模様です。

しかしZOCのコンセプトである「孤独を孤立させない」という多様性を認めるスタイルは今だからこそ必要。

意見の相違や不貞や間違いを起こした人、相容れない様な相手であっても受け入れる度量こそがZOCの魅力であり、指針のはずです。

活動休止が明ける日は決まっていませんが今から期待。
新たなZOCと戦慄かなのの活躍する日を楽しみに待ちたいと思います。