ZOCでまた内紛か?大森靖子が巫まろにパワハラ発言!?音声データが流出し炎上騒ぎに!(追記あり)

ZOCでまた内紛か?大森靖子が巫まろにパワハラ発言!?音声データが流出し炎上騒ぎに!

 

ZOCに内紛騒動が再熱!

 

大森靖子が巫まろを恫喝する音声データが流出したと思われます。

 

音声内容では、ZOCのプロデューサーを務める大森靖子の怒号と巫まろの悲鳴にも似た泣き声が。

 

今回の騒動を速報でお伝えします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大森靖子(@omorimori)がシェアした投稿

ZOCの大森靖子が巫まろにパワハラか?

 

2021年8月13日にツイッター上に突如として大森靖子がZOCのおなじメンバーの巫まろに怒鳴っている音声データがアップされます。

 

音声内容は最初から巫まろが泣いており、比較的冷静に問い詰めていた大森請子が徐々にヒートアップしかなりきつめの罵声を浴びせ、巫まろも号泣している内容。

 

巫まろに対して「みんなが大事で私はどう思うかはどうでもいいんだろ?」と怒声をあげると、巫まろは悲鳴の様な泣き声を上げ、イスか何かが倒れる音も聞こえます。

 

スタッフらしき男性の「いったん落ち着こう」という声からも緊迫感が漂っておりただ事ではない雰囲気。

 

ツイッターのコメントでは「カッターの刃を出す様な音が聞こえた」や「大森靖子が発狂している」など真意はさだかではないが多くの憶測の言葉が飛び交っています。

 

果たしてこの音声データは本物なのか?

 

またしても多くの物議を出すことになりそうです。

 

音声の出どころはツイッターで信憑性は?

 

大森靖子と巫まろの音声データは2021年8月13日の午前1時過ぎに「大森靖子のパワハラ音源公開」というアカウントのツイッターからツイートされました。

 

音声データはドロップボックスにてアップ。

 

当初はファンアカウントのドロップボックスに上がっていましたが、新たなアカウントにアップされた様子です。

 

アカウントは当日作成されており、この件に関すること以外はツイート無し。

 

その後、該当のアカウントで「みんなが声をあげて巫まろさんがボロボロになる前に、穏便にZOCから卒業してあげられるようにしてあげてほしいです。」ともツイートされており、巫まろの去就に焦点を当てています。

 

音声は大森請子らしき声ですが、本人か否かは特定は不能。

 

実際に大森靖子と巫まろの音声とすれば、近しい人間からのリークではないかと思われます。

 

いずれにしても週刊誌などではなく、個人のツイッターから出たこともあり信憑性には不確かな部分も。
今後の情報に大きな注目が集まっています。

 

 

巫まろのツイッター発言が原因で大森靖子が激怒か!?

 

そもそも大森請子は何故、巫まろに怒っていたのか?

 

そこには、発覚数日前に巫まろがアップしたツイートに発端が。

 

大森靖子の描くZOCの形と巫まろの姿勢が相違していたことが原因と思われます。

 

2021年8月2日に巫まろが‎「ZOC Official Fan App」に「うんかわいい」と自身の自撮りをアップ。

 

大森靖子はLINEにてこれに対してと思われる「ビジュとか優勝とか、魂とやってきたことが削られてエグいね」と今までZOCでやってきたことが巫まろによって壊されていくことに対する懸念とも見える発言をします。

 

その発言に対して巫まろが自身のツイッターで「まろはMVあがるたびに、みんなが可愛いと褒めてくれる事とても嬉しいよ〜」とコメント。

さらに「別に外見至上主義に加担することとは違うと思うし常に自分のべすとを叩き出して褒めて欲しい」と大森靖子の言葉への反論ともとれるツイートをしています。

 

問題の音声データではこのやりとりについてと思われる発言もあり、大森靖子に問い詰められた巫まろが「ツイートはあなたのlineでの発言でみんながなんて感想かいていいか」と説明。

 

しかしこの言葉が大森靖子の逆鱗に触れてしまった様で、怒号が飛び出してしまいます。

 

今回の音声流出が真実とすれば、8月2日の一連の2人の発言が問題の原因ではないでしょうか。

 

 

巫まろは体調不良でツアーを欠席も復帰!

 

巫まろは、パワハラ発言を受けたであろ日から数日後の8月7日~9日の九州ツアーを欠席しています。

 

欠席理由に関しては体調不良で巫まろも「早く元気になってみんなに会いたいです。」とツイートしており、本当に体調が悪いと思われていました。

 

しかし、数日前に大森靖子から怒声を浴びせられていたのであれば、精神的な問題。

 

復帰に関しても難しいと思いましたが、8月11日に開催された東京公演から復帰しています。

 

今後の活動などが心配されていましたが「同級生が結婚しても全く驚かない年齢になっている事に驚く26歳の夏⭐」とツイッターも普通に更新しています。

 

音声データが流出したことで今後どの様な言葉を出すのかには、注目が集まっています。

 

 

過去にもあったZOCの内紛騒動!大森靖子のコメントに注目が集まる!

 

ZOCの内紛騒ぎは1年前の戦慄かなの脱退の際にも起こっています。

 

その時は、戦慄かなのが「自分はZOCを辞めさせられた」と主張しYouTuberを巻き込み薬物疑惑や不倫騒動にも発展。

 

ZOCは活動休止となり、所属事務所から契約解除となるなど大きな波紋を残していました。

 

今回の音声流出騒動はどの様な結末を迎えるのか?

 

一方で炎上商法なのではないかというコメントもあります。

 

いずれにせよ、当事者と思われる大森靖子からの発言が気になるところ。

 

そもそもトラブルが似合うのがZOCなので、今回の騒動も新たな展開に昇華してほしいところです。

 

炎上商法だった?大森請子と巫まろが楽曲を発表(8月14日追記)

 

今後の展開がどの様になっていくのか?

 

不安を抱えていましたが、音声流出のあった2021年8月13日の夜、ZOCの公式YouTubeに動画がアップされます。

 

内容は大森請子と巫まろの2人が歌う楽曲「僕達のおんがく」のMV。

MVでは雨の中、巫まろが歌いながら歩くというもので、当日に撮影されたのではないかと思う内容です。

 

作詞作曲は大森請子で歌詞の内容が、流出した2人の音声データのやり取りの続きで、掛け合いをしている様。

 

元々、楽曲の発表が予定されていての音声流出による炎上商法だったのか?

 

それともガチ騒動を元に、急遽制作されたのかは今のところ不明です。

 

大森請子だけでなく、巫まろも自身のツイッターで楽曲を紹介していることから、2人の間に何らかの進展があったこ様子。

 

トラブルや問題を新たな展開にしていくZOCらしい仕掛けには賛否がありながらも注目が集まっています。