ネコプラの碧島ゆりなは高学歴ながらもタブーを恐れないアイドルで「ファンとの繋がり」も語っていた!

ネコプラの碧島ゆりなは高学歴ながらもタブーを恐れないアイドルで「ファンとの繋がり」も語っていた!

 

ネコプラの碧島ゆりな(あおしまゆりな)は珍しいい「生き様系アイドル」です。

 

ぶっちゃけるツイートや高学歴にもかかわらず陰キャなど語るに値するアイドル。

 

彼女の魅力を徹底解剖していきます。

 

ネコプラ碧島ゆりなのプロフィールは?

 

碧島ゆりなは1995年11月11日生まれの宮城県仙台市出身です。

 

性格は超インドア派で運動と生魚が嫌い。

 

2016年にゆりにゃ・K・ラガマフィンとしてNECO PLASTICに加入するも僅か半年で「家庭の事情」により脱退します。

 

しかし2017年11月に「ネコプラ」として再始動をしたことから際合加入を果たします。

 

「ゆりな」名義で活動し続け、現在は「碧島ゆりな」として活動。

 

ネコプラにとっては現存する最後のオリジナルメンバーでもあります。

 

 

碧島ゆりなは高学歴で大学は、あの芸能人と同じ!

 

碧島ゆりなは大学2年生の時にアイドルの世界を知ります。

 

ユニドルから始まり、地下アイドルとして活躍しネコプラに加入。

 

碧島ゆりなが通っていた大学というのが東京六大学の1つの早稲田大学です。

 

タモリや吉永小百合といった大物タレントの出身校としても有名。

 

碧島ゆりな曰く「受験勉強はしなかった。小学校から高校まで死ぬ気で勉強してきた」と語っています。

 

しかしながら大学では2度の留年を経験するなど波乱があった碧島ゆりな。

 

現在は無事の卒業しアイドル一本で活動しています。

 

 

ネコプラ碧島ゆりなはハラハラさせるアイドル!

 

碧島ゆりなはの言動にはハラハラさせられっぱなしです。

 

それはネコプラの歴史とリンクする様。

 

一方で彼女の歯に衣着せぬ言葉には、ウソ偽りが無く好感が持てるのも事実です。

 

 

碧島ゆりながツイッターでファン批判!?

 

碧島ゆりなは時折ツイッターでぶっちゃけてしまうことがあります。

 

例えば「一生お前推しって言ってくれた人が3週間後には別の女のチェキ列並んでる現象に慣れました。」といった推し変へのコメント。

 

さらに「古参からのグループへのアドバイスを「運営に言えよ」って思いながら笑顔で聞く私」と共に猫耳メイドの画像をアップするなど批判が心配になってしまうツイートもあります。

 

しかし「愛人枠空いてますか?」と共にチャイナ服の画像をアップするなど需要は押さえている様子。

 

特に大学留年中の2019年は、迷走っぷりが顕著にみられるツイートが多くファンにもネタにされ続けてきました。

 

一方でずっと陰キャだったと自負しヲタクに優しいツイートも。

 

碧島ゆりなのツイートをまだ見ていない人はぜひ、検索してみてください。

 

 

碧島ゆりなを心配した運営が独自オーディションを開催!

 

碧島ゆりなはネコプラメンバー内で最年長です。

 

最近ではお酒の量も増えてきて、1人王将も。

 

「30でアイドルでも何もヤバくないじゃん ヤバイのは年齢で全部判断してるその脳みそだよ」とツイートするなど、年齢に関しては気にしていない様子です。

 

一方でネコプラの運営は最年長の碧島ゆりなを心配し22歳まで応募可能なオーディションを開催。

 

2019年に開催されたオーディションはその名も「最年長ゆりな(23)救済オーディション」とくぎ打たれ大きな話題になりました。

 

碧島ゆりなはその後、日本酒とサウナにハマる様に。

 

既におじさん化しているのではと自虐的に語っていますが、容姿は日々進化していっています。

 

 

ネコプラ碧島ゆりながソロでも活躍!グラビアに人生相談?

 

ネコプラ碧島ゆりなはその感性とビジュアルでソロとしても活躍しています。

 

グラビアや人生相談などその活動は多岐に渡り、経験値の多さを物語る様。

 

碧島ゆりな個人としての成長がネコプラの活躍にもつながっていきます。

 

 

碧島ゆりながグラビアに挑戦!「性に目覚めた」!?

 

碧島ゆりなは2021年4月に「週刊FLASH」で人生初グラビアに挑戦します。

 

168cmという高身長スレンダーボディでスケスケのパジャマ姿を披露。

 

過去に透けているビキニメイド姿を披露した際には、過去の自身の画像と合わせて「アイドル垢抜けた選手権、性に目覚めただけ説ある」とツイートし大胆な衣装を着る事に抵抗が無くなったことも告白しています。

 

高学歴アイドルとしても需要が高い碧島ゆりな。

 

今後、ソロでのグラビア活動や写真集の発売が期待されます。

 

 

碧島ゆりながアイドルからも人生相談?!ファンとの繋がりについても言及!

 

碧島ゆりなはアイドルとして独自な路線を走っています。

 

その際たるが「ネコプラゆりなのしくじり相談室」。

 

アイドルとして「やらかした」人と対談する企画で碧島ゆりなのぶっちゃける性格が爆発します。

 

対談の中で「ファンとの繋がり」について言及。

 

元アイドルとの会話の中で「最近の繋がり厨、意外とオープンなんですね!」と語るなど、ドキッとする発言をしています。

 

碧島ゆりなは、「アイドルは職業ではなく人生」だと豪語。

 

人生掛けてアイドルを全うし「大きなことを成し遂げないとアイドル人生を終えることはできない」ともコメントしています。彼女のアイドルとしての生き様に期待。

 

碧島ゆりなの言葉に嘘が無く、感動するのはこういった姿勢からかも知れません。