ナナランド・西嶋菜々子が日本武道館に拘る理由とは?理想的なアイドルとは!?

ナナランド・西嶋菜々子が日本武道館に拘る理由とは?理想的なアイドルとは!?

 

ナナランドの西嶋菜々子(にしじまななこ)は、音楽性に秀で、ムードメーカー的存在です。

 

しかし、過去にはアイドルオーディションに敗れたこともある苦労人。

 

彼女が、一貫して諦めなかったのは持って生まれた明るさと吹奏楽で培った確かな実力があったからこそです。

 

西嶋菜々子は、いったいどの様にしてナナランドに加入したのか?

 

経歴やプロフィールを紹介していきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西嶋菜々子(@nanako_nishijima)がシェアした投稿

ナナランド・西嶋菜々子のプロフィールは?

 

ナナランドの西島菜々子は、2000年8月16日生まれの兵庫県出身です。

 

身長159cmと、グループ内では比較的高い方。

 

担当カラーは牧野あやみから引き継いだ黄色で、属性は星です。

 

好きな食べ物は雪見だいふくで、嫌いな食べ物は豆腐。

 

映画「ライアーゲーム」とバトミントンも好きです。

 

得意な料理はオムライスで、実家にはブランコもあり、豪邸なのではという噂。

 

メンバーからは「なーこ」と呼ばれ、グループのムードメーカー的存在です。

 

 

ナナランド・西嶋菜々子がアイドル活動前に打ち込んだこととは!?

 

西嶋菜々子は、中学生の頃から吹奏楽部に所属し高校卒業までの6年間をトラペットに没頭していました。

 

高校は、地元・兵庫県の北摂三田高等学校で県内進学校の一つ。

 

吹奏楽部は、名門で県内コンクールでは入賞し続けており、レベルの高さが伺い知れます。

 

西嶋菜々子は、ここでトランペットを吹き続けた上達。

 

現在は、メンバーの生誕祭などでトランペットの腕前を披露しています。

 

そして、もう1つ西嶋菜々子が没頭したのは「鳥」。

 

無類の鳥好きで、セキスイインコを10年間飼い続けているそうです。

 

鳥のことなら、3時間は話せると豪語するほどのハマりっぷり。

 

西嶋菜々子は、どちらかというと熱しやすいタイプなのかも知れません。

 

 

ナナランド・西嶋菜々子のアイドル遍歴は?!

 

西嶋菜々子は、吹奏楽部として活動する中で、ステージ上こそが自分が輝ける場所だと思い、アイドルになる事を決意します。

 

しかし、アイドルを目指したからといって順風満帆にナナランドに加入した訳ではなく、挫折も経験。

 

そこには、彼女が日本武道館公演に拘る理由がありました。

 

 

西嶋菜々子はスパガオーディションにも参加していた!

 

西嶋菜々子は、ナナランドに加入する前に、アイドルオーディションに参加していました。

 

それが、2018年に開催されたSUPER☆GiRLS(通称:スパガ)のオーディション。

 

にSHOWROOMルートでエントリーした西嶋菜々子は、得意のトランペットやアパレル店員のモノマネを披露しファイナリストまで進出します。

 

しかし、最終審査に落ちて加入の夢は果たせず。

 

この時に西嶋菜々子は「武道館のステージに立ってキラキラ輝きたいです」と意気込みを語っていました。

 

結果的に、スパガ入りを果たす事は出来なかった西嶋菜々子。

 

彼女が、ナナランドでの日本武道館公演に並々ならぬ決意を秘めているのは、過去のリベンジの為かも知れません。

 

 

西嶋菜々子が語る理想のアイドルとは?

 

西嶋菜々子は、何度もアイドルオーディションに参加しては落選の日々を送りますが、ついにナナランドのメンバーとして合格を果たします。

 

オーディションを受けた際はどうなる事かと思いますが、無事に合格し2019年3月10日にナナランドの3代目黄色担当として活動を開始。

 

加入当初は、他のメンバーからおとなしい美少女と思われていたそうです。

 

雪村花鈴は西嶋菜々子をオーディションの時から目を付けていたそうで「この子が入ってきたら、勝ちだな」と思ったとか。

 

徐々に、楽屋の雰囲気に慣れた西嶋菜々子の存在がグループをさらに明るくしてくれたそうです。

 

西嶋菜々子は、ナナランドに加入する前は可愛い曲だけのグループと思っていましたが、実際は色んな楽曲の幅があることに感銘。

 

そして、グループの仲が良いことにも触れ「理想のアイドル」と語っています。

 

現在のナナランドにおいて、西嶋菜々子の存在はメンバーの活性剤として必要不可欠。

 

元気の黄色カラーは、周囲を明るくする存在として、グループの中枢を担っています。

 

 

ナナランド・西嶋菜々子はソロでも活躍中!

 

ナナランドの西嶋菜々子は、努力家としても知られています。

 

審査を勝ち上がり、アイドル音楽番組「関内デビル」のアルバイト店員というアシスタントの座を手に入れた際には、料理配信など積極的な行動に。

 

そして得意のトランペットで、NHK-FMの特別番組「クラシック大好きアイドル全員集合!」に出演します。

 

SUPER☆GiRLSの石丸千賀やAKB48の高岡薫などが出演する中で「クラシックアイドル図鑑」枠に出演。

 

1人でトランペットを演奏し、その実力を満天下に知らしめます。

 

グループの太陽的存在である西嶋菜々子は、ソロとしても徐々に活躍の場を広めつつある成長株。

 

彼女が、様々な場面で取り上げられることが、ゆくゆくはナナランドの発展に繋がっていくことでしょう。