転校少女*はコンセプトが「過激」だった?2022年解散!?

転校少女*はコンセプトが「過激」だった?2022年解散?!

 

 

転校少女*は、2022年1月での解散が決定しています。

 

2014年から、約7年に渡って活動してきたアイドルグループ。

 

結成当初のコンセプトは「過激」すぎて、変更するなど、波乱の幕開けでした。

 

メンバーも個々で大きく飛躍。

 

彼女たちの軌跡を紹介していきます。

 

転校少女*はどんなグループ?コンセプトが変わっていた?

 

転向少女*は、2014年11月に結成されます。

 

ほしのあきや芹那などが在籍する芸能事務所「エー・プラス」がオーディションを行い結成。

 

結成当初は、松井さやか、栗田恵美、岡田夢以、塩川莉世、松本香穂の5人体制で活動をスタートします。

 

2019年7月には、新たにLush Entertainmentを立ち上げ、所属第1号として活動。

 

彼女らの、波乱に満ちたアイドル人生を紹介していきます。

 

 

ミリタリーアイドルだった「転校少女歌撃団」

 

転校少女*は、結成当初は架空の女子校「私立元麻布学園」に転校してきたメンバーが「歌撃団」に入団しているというシチュエーションで、展開されます。

 

「歌って踊って銃を撃つ」というコンセプトで、ミリタリーアイドルとして活動開始。

 

アイドルらしくライブ活動をしながらも、「サバイバル術を学ぶ」というミリタリーな活動も行っていました。

 

ファンとのサバゲ—などは、当然のこととして名前に由来した「過激」なことも。

 

タガメを食べたり、タバスコをかけたかき氷を食べたり、3週間お風呂に入っていない芸人の靴下を嗅ぐなど「過激」すぎる体験をします。

 

山の中でのサバイバル生活として、自分たちで亀をつかまえ、捌いて食べるというとてもアイドルがやることではない体験も。

 

とにかく、いろんなことへ挑戦していた時期で迷走とも思える経験を積み重ねながら、少しずつアイドルらしい「王道」が評価される様になっていきます。

 

迷彩パンツを履いて、過激なことをしていたグループが徐々に、スカートを履いてアイドルソングを歌う様に。

 

一方で「歌劇」な活動はしておらず、迷走っぷりが見て取れます。

 

それでも2015年3月には初の単独ライブを行い、徐々にアイドルらしさが。

 

2016年にはTSUTAYAO-WESTに進出し順調に人気を伸ばしていきます。

 

 

コンセプト改定でエモくなった「転校少女*」

 

転校少女歌撃団から、転校少女*へと変わっていく中で、大きな転機が、橋元恵一がスーパーバイザーとして参加したことです。

 

橋元恵一は、「@JAM」の総合プロデューサーで、絢香や山崎まさよし、GO! GO! 7188といったアーティストを手掛けた敏腕マネージャー。

 

転校少女歌撃団には、2016年度に実施した新メンバーオーディションから参加し、徐々のコンセプトを修正していきます。

 

2017年4月にグループコンセプトを「エモーショナルかつ文系的要素にあふれた楽曲をパワフルなステージングで表現する」と改定。

 

2018年5月にはグループ名を「転校少女*」に改名します。

 

2017年にプライベートレーベル「Transfer Girl Records」を設立。

 

2018年3月発売の「ショコラの独白」はオリコンウィークリーランキングで最高位5位と大きな話題になります。

 

2019年4月には、平成最後の日にワンマンライブ「THE LAST GIGS 2 @マイナビBLITZ赤坂」を開催。

 

さらに2020年2月に発売されたシングル「情熱リボルバー」は日テレ系音楽番組「バズリズム02」のエンディング曲に起用されるなど順調に躍進を遂げていました。

 

 

転校少女*のメンバー遍歴は?

 

転校少女は5人体制でスタートすると、最大8人にまで増えます。

 

その後、加入や卒業、脱退で携わったアイドルは実に15人。

 

現在のメンバー構成は、結成時から在籍する松井さやか、塩川莉世に2020年11月に加入した成島有咲と佐々木美紅の4名体制で落ち着いています。

 

 

転校少女*メンバーはグラビアでも活躍!

 

転校少女*の現在の4人の中でも、結成時から在籍する2人の活躍は目覚ましいものがあります。

 

松井さやかは、小学生の頃からモデルとして活躍し、ファッション雑誌「ピチレモン」での読モオーディションで準グランプリを獲得しアイドル活動をスタート。

 

グループの最年長で実質のリーダーです。

 

塩川莉世も結成当初から参加するメンバーで、父親が本人にナイショで芸能事務所に応募するほどの美少女。

 

「転校少女歌撃団」に加入後「ナツ☆イチッ!オーディション2018」に優勝するなど、個人としても活躍します。

 

グラビアでも頭角を表す一方で「TOKYO IDOL FESTIVA」が企画した「痛快TV スカッとジャパン 出演権争奪!女優グランプリ企画」に見事優勝。

 

2021年11月放送の番組内でのショートドラマに出演し、木下ほうかと共演を果たします。

 

 

転校少女*の元メンバーにあの大食いアイドルも!

 

転校少女*には、過去に在籍し現在も活躍するアイドルが多くいます。

 

結成メンバーで初代リーダーを務めていた岡田夢以は、2019年11月に卒業後、女優・声優として活躍。

 

ブシロード系の舞台やアニメに出演しています。

 

上原わかなは、転校少女*加入前から「大食いアイドル」として名を馳せ「日テレ系「有吉ゼミ」における「第2のギャル曽根オーディション」で脚光を浴び、現在も準レギュラーで出演。

 

「日テレジェニック2012」グランプリの後、転校少女で活動を開始した栗田恵美は「くりえみ」の名前でグラビア活動をしています。

 

さらに契約違反で脱退となった佐藤かれんはミスiD2022に挑戦中。

 

いずれも転校少女*の経験を活かして、各々で活躍している様子です。

 

 

解散が決定している転校少女*がラストスパート!

 

転校少女*は、2022年1月16日に解散することが発表されています。

 

解散理由は「コロナ禍の時代に差し掛かり活動に変化が生じた」ということがきっかけ。

 

10月より全国ツアーが始まり、11月30日にはアイドルソングカバー企画のCD「LOVE IDOL PROJECT」が発売と精力的に活動していました。

 

さらにタワーレコードで「NO MUSIC, NO IDOL?」コラボポスターも展開され解散に向けて花を添える結果に。

 

前向きな解散ながらも、寂しさはひとしお。

 

2022年1月16日にZepp Hanedaで行われる解散ライブで、転校少女達が見た夢の結末と旅立ちを見届けたいと思います。